books

松尾タカシ関連書籍のご紹介

『「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』

転ばない、 ケガしない、 痛くならない!

「おしり」を鍛えれば、寝たきりなんて怖くない!
歩行困難な80代女性が、「おしり」を鍛えたら山登りができるようになった!
1日10分! だれでもできるかんたん筋トレ付き

「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ

なぜ、おしりを鍛えたら一生歩けるのか。その答えはおしりの筋肉にあります。おしりの筋肉を構成する「抗重力筋」は身体を垂直方向に支え、バランスをとり、関節を保護するなどの重要な役割を担ってくれています。おしりの筋肉は身体の中で最大・最強の筋肉なのも、鍛えることで一生歩けるようになるひとつの理由です。
この抗重力筋は二足歩行には欠かせない筋肉で、特に今問題になっている「認知症」に関しては、歩行スピードとの関係が重要視されており、歩行スピードがある一定基準より低下すると認知症になる可能性が高いと言われています。この歩行に重要な役目を果たしているのが、「おしりの筋肉」なのです。
おしりを進化させることに年齢は関係ありません。今おしりが弱くなっていても大丈夫。おしりを復活させるためには、まず「おしりの大切さ」を知ることが大事なのです。

[コンテンツ]

「おしり」で健康寿命を延ばす!

  • 日本人は平均10年“要介護・寝たきり”で人生を終える
  • 大殿筋と腸腰筋を鍛えると死ぬまで自力で歩ける!
  • 腰痛、ひざ痛、尿漏れ、猫背も改善!
  • おしりの筋肉はいくつになっても鍛えられる
  • 赤ちゃんが立って歩くまでを筋トレにした「7つのベビーステップ」
  • 道具も難しい動きもなし! 止まったままでできるおしりの筋トレ

前田慶明・監修

広島大学大学院医歯薬保健学研究院 助教

広島大学大学院医歯薬保健学研究院 助教。博士(保健学)。骨・関節系、神経系専門理学療法士。専門はスポーツリハビリテーション学および運動器系理学療法学。広島県トレーナー協会理事。日本理学療法士協会、日本臨床スポーツ医学会、日本運動器科学会などに所属。骨盤ブランドメーカー『ラボネッツ』との歩行補助スパッツの開発に際し、共同研究実施。

仕様

出版社:池田書店
ページ数:192ページ
発売日:2015年12月10日
価格(税抜):1,200円
ISBN:978-4-262-16547-9
(c)Matsuo Takashi 2015, Printed in Japan

第1章 「おしり」で健康寿命を延ばす!
・5人に1人が「要介護」の時代
・要介護や寝たきりの生活は平均10年
・下半身を鍛えれば死ぬまで自力で歩ける!
・黒人の陸上選手はなぜ速く走れるのか
・健康寿命を延ばすカギは「おしり」にあった!
・人間は「おしりの力」で進化した
・股関節を守る最大・最強の筋肉
・「骨盤の傾き」がおしりの発達を決める
・なぜ日本人のおしりはぺたんこなのか
・歩行に欠かせないおしりの「3つの役割」
・人間の身体を作るふたつの筋肉
・動くための筋肉「推進筋」
・立つための筋肉「抗重力筋」
・二足歩行に欠かせない「大殿筋」と「腸腰筋」
・ウォーキングでは寝たきりは防げない!
・抗重力筋は気づかないうちに衰えていく
・帰還した宇宙飛行士が立てないのはなぜ?
・おしりの筋肉はつきにくく、落ちやすい
[おしりの退化危険度チェック]

第2章 簡単なのに効く! おしりの筋トレ
・理想のおしりはどんな形?
・今すぐチェック! 4つのおしりのタイプ診断
・日本人に多いのは洋梨タイプと扁平タイプ
・あなたは大丈夫? 簡単おしり力チェック
・誰でもできる! 「止まったまま」の筋トレ
・おしりの鍛え方は赤ちゃんが知っていた!?
・実践! おしりエクササイズ
・おしりストレッチ
・腸腰筋エクササイズ
・おしりを鍛える7つのベビーステップ
  あおむけ/横向き/うつぶせ/よつばい/座る/膝立ち/立つ
・仕上げのおしりストレッチ
・おしりエクササイズは道具いらずで「どこでもできる」
・目的別・タイプ別おしり強化メニュー
  目的別(腰痛/膝痛/転倒防止/ヒップアップ/尿漏れ)
  タイプ別(あひる/洋梨/扁平/なだれ)

第3章 おしりで人生が変わる!
第3章 おしりで人生が変わる!
・ふたたびスキーや山登りができるようになった80代の女性
・転倒が健康寿命を一気に縮める
・おしりを鍛えている人は転ばない、ケガしない
・抗重力筋の衰えが腰痛の引き金になる
・おしりが発達すると腰痛を予防できる
・腹筋を鍛えても腰痛になるのはなぜ?
・膝関節は「壊れやすい構造」になっている
・身体の中心を強化して関節の故障を防ぐ
・尿漏れも防ぐおしりの底力
・おしり=土台が安定すると猫背も治る
・股関節の動きを整えてO脚を改善
・おしりを鍛えるといつまでも人生を楽しめる!
・体型維持はおしりのトレーニングから

第4章  おしりは何歳からでも鍛えられる!
・年代別に見るおしりの衰え方
・「がんばる」よりも「続ける」ことが大切
・「ながら運動」も効果的! 場所別簡単エクササイズ
・正しい立ち方、歩き方、座り方
・筋肉を育てる「三位一体」の原則
・タンパク質が「衰え知らず」の身体を作る
・体重1キロあたり1・5グラムのタンパク質を