おしりを鍛えて、美バストをつくるヒミツ

美脚、ウエストのくびれに続いて、おしりの筋肉を鍛えて、キレイに【バストアップ】するヒミツをお教えします。

一見すると、おしりの筋肉と胸は遠い感じがしますが、実はそれらをつないでいるカギは「背筋」にあります! 胸が垂れて見えたり小さく見えてしまう人は、猫背になっている場合が多いのです。逆に、背筋がピンとした姿勢の人は、バストが高い位置にあり美しいラインを保っています。それだけ胸と背筋は密接につながっているのです。

そして、おしりの筋肉は「深層背筋」ともつながっています。そのため、おしりの筋肉を鍛えて強くすることで、背筋が強くなり、それによって猫背がなおり、上向きの美しいバストラインを作り出せるのです。

 

おしりは全身に影響する

「おしり体操」を行なうと、たった3分で汗びっしょり。それはおしりの筋肉が、背筋・お腹・腰・ふくらはぎなど他のたくさんの筋肉とつながっていて、同時にそれらの筋肉にも効いている証拠です。 おしりの筋肉は衰えやすく、意識して鍛えないと退化するばかり。その一方で、年齢に関係なく、いくつになっても鍛えることができるという良い面もあります。

そこで、おしりの筋肉が衰えている人でも始められるように、「おしり体操」は少しずつ負荷をかけてエクササイズできるようになっています。まずはできるポーズから気軽にやってみてください。どのポーズも、腰やひざに負担をかけることはありません。少しずつ、のんびりでいいから「続ける」ことが大切です。楽しくおしりを鍛えて、全身をスタイルアップしていきましょう!