「え? おしりを鍛えることがダイエットにつながるの?」と思ったみなさん、意外かもしれませんが、おしりの筋肉が強くなると、「バストは上向きのキレイな胸に」、「ウエストはくびれのあるスッキリラインに」、「脚は太ももからふくらはぎまで細く美しく」と全身がキレイにスタイルアップされるんです! “おしりの筋肉”には、美しい曲線を描く美ボディになれるヒミツがたくさん隠されています。その中から今回は【美脚】について解説します。

おしりを鍛えるとボディラインが80%変わる!

電車の中でつい空いている席を探して座ったり、階段を使わずにいつもエレベーターに乗っていませんか? そんな方はおしりの筋肉が、衰えて弱っている可能性大です!

立ったり歩いたりすることは、無意識のうちにおしりの筋肉を使っています。おしりの筋肉が強い人は、大股で速く歩くことができるので、運動効率が上がり、激しい運動も可能です。このことがカロリー消費へとつながっています。例えば、ウォーキングするだけでも、自然とダイエットしながら、美しいボディラインをキープできるのです。

美脚とおしりの関係

しかし、おしりの筋肉が弱い人は、歩く時にどうしても太ももやふくらはぎなど他の筋肉に頼ってしまいがちです。そのため、太ももやふくらはぎの筋肉が発達し、足が太くなる要因となっています。一方、おしりの筋肉が強い人は、他の筋肉に頼らなくてもしっかりと歩行できるため、自然と細い美脚になれるのです。

黒人のスポーツ選手などによく見られる体型ですが、おしりが立派でも足が細い理由は、“おしりの筋肉”にあったのです。おしりの筋肉は、地面からの衝撃を吸収したり、身体を支えたり、地面を強く蹴り出すことと密接に関わっているのです。

おしりを鍛えていくと、電車の中で立ってても平気になったり、坂道や階段もラクに上れるようになります。日常生活を健康的に過ごしながら、細くてキレイな美脚を手に入れましょう!